ムババポポとは何?動物?どこにいる?

とにかく目撃情報は極端に少ない海洋怪獣です。

身体が大きいので陸上に上がってくることはなく、海底に生息しているようです。

エサを取ったり交尾をしたりも海底ですべて行われるということ。

となると、この一頭はどういった目的があったのでしょうか。

海上に上がってきたところをとらえた写真がたった1枚ですがあります。

鳥のような大きな嘴。

目はぎょろりと大きく、身体はトドを思わせるものです。

なんとも不気味な姿ですね。

決して可愛いとは言えない。

写真だけだと分かりづらいのですが、地上に暮らす象やカバよりもっと大きいのでしょうか。

この写真、デマなのではないかといった声も挙がっているのですが、真偽のほどは不明です。

ムババポポについての説明です。

これまで聞いたこともなかった?

まあ目撃情報が少ないのですし、住んでいるのは海底です。

唯一ある写真さえ偽物ではと言われているような生物なのですから、ご存じなくても当然ですよね。

こちらの生物は、SNSで紹介されることで話題となりました。

本当にいるのかいないのか。

ハッキリと断言できます。

「ムババポポはいません」

だってこちら、架空動物を紹介するチャンネルですから。

「デマかも」とか注釈はつけられてても、写真があれば騙されますよね。

こちらのチャンネルには600件以上のコメントが来ているみたいですけど、「こんなのいたら面白いですね」と嘘を楽しんでいるコメントもある一方で、「どこにいるの?」「動物園とか水族館で観ることってできないの?」とまだ信じてる方もあり。

実際にいたら、面白いというよりも不気味なのでは。

いなくて良かったですよね。

とはいえ、広い広い海にはまだまだ謎がいっぱいです。

架空動物を作り出したつもりが、実は本当に深い海の底にムババポポはいるかもしれないのです。

おすすめの記事