!-factory web エクスクラメーション・ファクトリー

factoryロゴ.jpg
エクスクラメーション・ファクトリー

!-factory.web

| HOME | !-factoryとは |

!-factory~エクスクラメーション・ファクトリーとは?

障がいのある人が働く一般的に「作業所」と呼ばれる施設です。様々な気づきや、驚きを創り出す場所として、「!-factory~エクスクラメーション・ファクトリー」と名づけました。

これまで、障がいのある人の仕事としては、企業からの下請けの「内職的な仕事」や、自分たちで商品を作る「自主製品」と呼ばれる商品をバザー等で販売するのが主流でした。

しかし私たちは、「働く」という事には障がいの有無は関係が無いと考え、一般的な流通により「商品」を販売をする事こそが、その人の仕事を尊重し、大切にしている事だと考えています。

ですので、「!-factory~エクスクラメーション・ファクトリー」で作られる商品はバザー販売では無く、全国の雑貨店や、飲食店、大手通販会社「FELISSIMO~フェリシモ~」で販売をして頂いております。

障がいのあるクルーがプロとして生産した商品を、販売のプロの手によってお客様にお届けする一般的な流通を目指しております。

障がいがある人が作ったからお買い求め頂けるのでは無く、商品が良かったからお買い求め頂ける。そんな商品を生産したいと考えております。

理念・基本方針

理念

  • 一つの社会資源として、クルーの仕事を尊重し、お客様が喜んで購入して頂ける製品作りを目指します。
  • 社会人としての、当たり前の「責任」をクルーに果して頂くとともに、社会人としての、当たり前の「自由」を大切します。
  • クルーが主体的に、楽しく働ける環境作りに努めます。
  • クルーにとって、何が「幸せ」かを一番に考え、その方法を一緒に考えます。
  • 誰かの為の場所づくりでは無く、みんなの為の場所づくり考え、実行します

I and I meke it !!

「I and I meke it !!」とは「みんなで作りあげる!!」という意味で、当法人の理念です。

「I and I」とは、ジャマイカで使われる言葉で「私たち」という意味です。「私と私」で皆という個々人を尊重し、他者を自分のように大切という考えから生まれた言葉です。

「みんなで作りあげる」のは商品はもちろん、自分たちの職場や、環境、と大きな意味も含めています。

crew(クルー)という考え方

私たちは、障がいのある利用者の事を「クルー」と呼んでいます。

船のクルー(乗組員)のように、それぞれのクルーが、それぞれの得意な部分を担当し、!-factoryという一隻の船を動かしていると考えています。

仕事を細かく分業化する事により、それぞれの障がいの程度に関わらず、必ず出来る仕事が生まれます。

社会人として

私たちはクルーの皆さんに社会人としての「責任」と「自由」を持って頂きたいと考えています。

安全管理上、休憩時間等に自由に外へ行って頂く事は出来ませんが、代わりに施設内の休憩スペースは大きく取り、なるべくリラックスして過ごして頂けるように考えインテリアをセレクトしております。

又、施設内の6箇所にスピーカーを配置し、常にBGMが流れています。

休憩スペースで、湯沸かし器を自分で使い、コーヒーを飲みながら、過ごす時間も、社会人だからこその自由だと思います。

そういった当たり前の自由を一つでも増やし、大切にしたいと考えています。