社名 株式会社エクスクラメーションスタイル
特定非営利活動法人エクスクラメーションスタイル
社会福祉法人エクスクラメーションスタイルキョウト
株式会社J・F・S
事業内容 福祉施設の運営、物品の製造
事業企画の提案、コンサルティング、セミナー企画、講師派遣、イベント企画
商品の企画・デザイン、ブランディング
販売、雑貨・食材の卸
飲食店舗の運営、食品加工
本部

〒612-8451 京都府京都市伏見区中島北ノ口町1ルビラ1階

沿革 2002年
プロジェクト開始
2005年
!-storeオープン(8月)
京都市中京区の商業施設「新風館」内に店舗兼事務「!-store~エクスクラメーション・ストア~」をオープン
2006年
NPO法人取得 (11月)
2007年
!-factoryオープン (4月)
!-storeクローズ(3月)
「!-factory」のオープンに伴い、事業整理を行う。「!-store」を閉店し、店舗機能を「restaurant&garden chou-cho」へ統合、事務所機能は現在の本社である「teramachioffice」へ移転
2008年
セントラルキッチン(食品加工)事業開始
日本財団より、490万円の助成を受け、機器整備を行う
2010 年
グッドデザイン賞受賞
!-styleの「福祉施設で作られる商品にデザインの概念を投入し、ビジネスを展開する事により、障がいのある人の仕事力を社会に提示する」活動が、グッドデザイン賞パブリックコミュニケーション部門にて受賞
2011 年
!-foods(エクスクラメーション・フーズ)オープン(4月)
京都市中京区三条新町上るに、デリ・カフェ事業を障がい者の就労移行支援事業所として行う事業所!-foods(事業所名!-factory shinmachi)を開設
2012 年
大山崎にある大阪保育福祉専門学校
学生食堂!-foodsオープン(7月)
大阪府三島郡島本町にある大阪保育福祉専門学校の学生食堂を障がい者の就労訓練事業として業務受託。!-factory yamazakiとして就労移行支援事業を開設
設立 2006年11月
“!-style”? !-style(エクスクラメーション・スタイル)は、 
    特定非営利活動法人エクスクラメーション・スタイル 
    株式会社J・F・S 
    社会福祉法人エクスクラメーション・スタイル・キョウト 
    株式会社エクスクラメーション・スタイル 
の複数法人による、共同プロジェクトです。

私たちは、障がいのある人が作った製品を通じて、社会一般に広く障がいのある人たちの仕事力を知って頂きたいと考えています。

障がいのある人たちの働く、一般的に「作業所」と呼ばれる施設は、京都府内だけでも大小合わせて200を超え、その多くでは"モノづくり"に取り組んでいます。

それらの中にはすぐれた手仕事の技術や機械設備等の、資源を持つ作業所が数多くあります。

しかしながら、それぞれの活動は個々に行われる場合が殆どであり、その活動を社会資源と捉え、つなぎ合わせ、社会に送り出していく思想や仕組が、構築されてきませんでした。

つまりは、資源をネットワーク化できず、効果を十分に発揮出来ていなかったのです。

これらの背景を踏まえて、「作業所」を社会的資源として捉え、有効に利用できるよう再構築し、社会に発信する仕組みを作る事が、私たちの事業の使命だと考えています。
 
主要取引先 株式会社フェリシモ
株式会社ラッシュジャパン
有限会社NA・DA
三栄食品株式会社
かね屋金蔵
ツキトカゲ
取引銀行 京都信用金庫本店